小さなことからコツコツと!

DHC Lifestyle Council、研究員の古賀涼子です。
私は2020年4月から研究員としてこの番組に参加し、
1年ちょっと、キレイと元気を研究して来ました。

私が取材したのは「気象病」「起立性調節障害」
「不妊治療」「耳の聞こえ」と言った、
女性の心と体に密接に関係する医学的なテーマ

そして「米」「漬物」「コーヒー」「ナッツ」など、
体の中から美味しく元気になれる食材の話

そのほか私自身が防災士の資格を持つことから、
コロナ禍の在宅生活の中で学ぶ家庭での防災や女性の防災など、
一緒に考える機会を頂きましたし、
もう一つ保有する資格、絵本専門士であることから、
「大人の心に響く絵本」も紹介させて頂きました。

様々な取材を通して気がついたこと!それは
「女性の体はとてもデリケートで、心の問題と深く関わる」
と言う事実です。

例えば自律神経や不妊などは、女性ホルモンが大きく
関わっているので、自分のカラダをしっかり知って
ケアすることが大切だと分かりました。

なかなか理解してもらえず、辛い思いをすることも多いですが、
正しい知識を得る!周りの人に正しい情報を伝える!
これもとても大切なんですよね。

そして、食いしん坊の私が番組を通して痛感したのは、
日常的に口に入れるものを少し気にするだけで体は変わる!
と言うこと。

当たり前ですが、体は食べたものからしか作られません。
コロナ禍の中、これまで以上に『元気』であることがどれだけ
大切か、そこに食べ物がどれだけ関わるかを学ぶことができたのは
本当に大きな財産となりました。

元気があればなんでもできる!
小さなことからコツコツと!

綺麗は元気の上にこそ作られます。
これからも気楽にキレイと元気を探していきましょう!
DHC Lifestyle Councilに携わった1年半、
本当にありがとうございました。

古賀涼子