健康あってこそ!のキレイ

DHC Lifestyle Council、研究員の柳原亜希子です。
このブログを書くのもこれが最後になりました。
今週は、番組の研究員が日替わりで登場し、
印象に残っている取材やテーマをお伝えしています。

私は2017年の6月に研究員として参加させていただき、
丸4年。その中で印象に残っている取材と言えば、
やっぱり初回の「ウェディング」の取材!

初めてのラジオ取材でガチガチに緊張していました。
そして最後の取材もウェディング。
コロナ禍で4年前とはまるで状況は違いますが、
ウェディングに始まりウェディングで終わる、
何だか感慨深いものがありました。

ほかに印象に残っている取材と言えば
『ECO&BEAUTY in 舞鶴公園』

公園をぐるりと囲んで屋外でヨガをするというイベント。
参加者の方にインタビューをしたり、
出店しているお店の方にもお話を聞きながら食リポもしました。

丸1日がかりの取材で正直大変でしたが、
終わった後は充実感いっぱい♪
現場での空気感や人との関りがやっぱり好きなんだな、
と改めて実感しました。

この番組で学んだことは「健康あってこそ!のキレイ」
という事。免疫力アップ、規則正しい生活、
というのはどの専門の先生も共通して言われる事で、
私の生活意識もずいぶん変わりました。

その他にも印象に残った衝撃の学びが「痔」の取材に
行った時に言われた『トイレは3分以内!』という言葉。

長くイキむのは痔になってしまう原因の一つ!
それを知って以来、トイレは3分以内!
と決めて今でも厳守しています(笑)

様々な取材を通して「キレイで元気に生きていくための
ポイント」を色々学びましたが、CROSS FMの各番組の
ナビゲーターや福岡で活動しているアーティストの方々に
インタビューをさせていただいて、心に残った言葉がありました。

『好きな事は我慢しない!』

『たまには何にもしない日を作る!』

『心がキレイでいる事!』

「好きな事は我慢しない」というのは、CROSS FM
ナビゲーターの立山律子さんの言葉。
好きな事にはとことんお金と時間を費やして、
その分その他で節約をする。そのメリハリが大事!
好きな事は必ず自分のエネルギーになるから」と。

「何もしない日を作る」というのは、
アーティストりせさんの言葉。
「毎日頑張り続けるのは難しい。たまには何もしない、
そんな日があっても良いと思うんです」と話してくれました。

そして「心がキレイでいる」というのは、
アーティスト高田由香さんの言葉。
「肌や表情は心を映し出す鏡」だと、
ご自身の経験からお話してくれました。

取材を通していただいた言葉は私の財産です。
お会いできた全ての方に感謝!
この番組が少しでも皆さんのキレイと元気のヒントに
なっていれば嬉しいです。

4年間本当にありがとうございました♪

柳原亜希子