コロナ禍ウェディングのお客様の要望

DHC Lifestyle Council、研究員の柳原亜希子です。
今週のテーマは【コロナ禍のウェディング事情】
銀座クチュールナオコ福岡店、ウェディングプランナーの
小宮咲織さんにお話を伺っています。

コロナ禍になってお客様からどんな相談があったのか伺いました。

移動の制限がある中、当初予定していた参列人数が大幅に減る
ということも多かったそう。そんな中、遠方からは参列できないが、
お祝いはしてあげたい!ということで
『リモート挙式』が増えたそうです。

例えば、お客様ご自身の携帯やiPadを利用したり、
ご家族の方が挙式の様子を撮影しアプリを通して流したり、
固定のカメラを会場に設置し配信する・・・など。

リモートで参加とはいえ、まさに幸せな時間を共有できますよね。
コロナ禍ならではの結婚式の在り方、それがリモート挙式。
一日も早いコロナの収束、当たり前の日常が戻ってくることを
願うばかりですが、リモート挙式はまだまだ需要が増えそうです。

準備段階で、当日リモートでつながるゲストの方に
どのアプリを使うのか、事前にそのツールを取ってもらうなど、
しっかり確認をしておくと、当日も円滑に進みそうですね。

明日は、銀座クチュールナオコ福岡店で使用される
「結婚式の人気曲ベスト3♪」伺っていきましょう。
お楽しみに♪

柳原亜希子