トレンドのドレス・衣装

DHC Lifestyle Council、研究員の柳原亜希子です。
今週のテーマは【コロナ禍のウェディング事情】
銀座クチュールナオコ福岡店、ウェディングプランナーの
小宮咲織さんにお話を伺っています。

最近『フォトウェディング』で写真だけを残す結婚スタイルが
人気というお話をしましたが、写真のイメージを大きく左右する
ドレス・衣装はもちろん大事ですよね。

お話を伺っている銀座クチュールナオコによると、
最近は「背中が大きくあいたデザイン」
「少しボリュームを抑えたスレンダーライン」がトレンドだそう。

背中が大きくあいたデザインは、海外のインポートドレスに
よく見られるデザイン。コロナ禍で家族婚や親族だけの食事会など
縮小した形で結婚式を行う方が多く、ボリュームを抑えたデザインの
ドレスの方が動きやすく、またゲストの方に寄り添う事も出来るので
好まれる方が多いそうです。

昔のように何着もお色直しをすることは少なくなっているようで、
家族婚などを行う時には白ドレス1着のみ。
その分アクセサリーにこだわる方もいらっしゃるようです。

最近人気のアクセサリーは、小枝などのナチュラル系。
ドレスもアクセサリーも「ナチュラル系」
最近のトレンドキーワードだそうです。

明日は「コロナ禍ならではのこだわり小物」についてを伺います。

柳原亜希子