姿勢改善で心も体も元気に!

DHC Lifestyle Counil、研究員の井手美穂です。
今週のテーマは【姿勢改善で心も体も元気に!】

正しい姿勢を意識し続けるのはなかなか難しいですよね。
今週は「姿勢のお話」股関節ストレッチスタジオ
Natural Movementの藤本陽平さんにお話を伺います。

正しい姿勢というと、壁に背を当てて背筋をまっすぐ伸ばし、
頭やかかとが壁についた状態・・・とよく言われますが、
実は、人それぞれ骨格やクセなどが違うので、
正しい姿勢は個人個人で違うのです!

敢えて正しい姿勢を定義すると
「腰が丸まっていない」「胸が前を向いている」
「顔が前に出ていない」この3つがポイントになるそう。

悪い姿勢の代表として言われる猫背はやっぱり良くないもので、
人間の体はまっすぐ立つことでバランスを取っているため、
背中が丸くなると骨や筋肉に負担がかかるのだとか。

正しい姿勢を知るためのトレーニング法を教えていただきました。

『頭の上に本を乗せて立つ(座る)』

頭の上に本を乗せて立った時(座った時)に
バランスが取れている状態が正しい姿勢と言えるのだそうです。
皆さんもぜひ試してみてくださいね。

正しい姿勢をずっと続けるのはなかなか難しいですよね。
藤本さん曰く「姿勢は崩れて当たり前!」なんだとか。

姿勢は崩れるものだから、崩れた時にその都度意識して
直すことを習慣にするのが大切なんです。
まずは「姿勢を正そう・姿勢が崩れたら直そう」
と意識するところから始めていきましょう。

井手美穂