玉城ちはる×竹仲絵里!対談②

DHC Lifestyle Council、プロデューサーの國澤恵理子です。
今週はシンガーソングライター、ママ、ホストマザー
餃子女子など様々な顔を持つ玉城ちはるさんにお話を伺っています。

ちはるさん、収録している時点では妊娠9ケ月!
5歳になる男の子も大きくなるママのお腹を見て、
不思議な気持ちと、待ち遠しい気持ちをあらわしていたそうです。

5月25日に無事女の子を出産したということで、
これからの成長が楽しみですね。

この春リリースされた玉城ちはるさんのマキシシングル
「ありがとう ごめんなさい 大好き ~君が射す光~」

これは2016年から全国各地で行っている「命の参観日」
という講演を通して、2000人を超える子供たちのLINE相談にのり、
紡ぎ出されたオリジナル曲2曲のほか、

さだまさしさんが作詞し、矢野真紀さんが歌った「窓」
玉置浩二さんの「しあわせのランプ」
カバー曲2曲が収録されています。

子供たちや悩みを抱える親御さんと向き合っていると、
「大切な時間を奪ってごめんなさい」
「まだ相談していても大丈夫ですか?」など
気にしながら相談をする方が多いそう。

ちはるさん自身は何かを改善したり治療が出来るわけではなく、
話を聞いて寄り添うことしかできない。
だからこそ「私でかまわなければ何度でも話してください」
というスタンスで向き合っているそうです。

「窓」という曲の中に『私でかまわないならずっと離れないよ』
という歌詞が出てくるのですが、ちはるさんが心がけている
寄り添いの気持ちと一致していたので、
ぜひ歌いたいと思い、今回カバーしたのだそう。

様々な経験をしてきた玉城ちはるさんの歌声で聴く「窓」
ぜひ癒やされてください♬

國澤恵理子