玉城ちはる×竹仲絵里!対談①

DHC Lifestyle Council、プロデューサーの國澤恵理子です。
今週はシンガーソングライター、ママ、ホストマザー、
餃子女子など様々な顔を持つ玉城ちはるさんにお話を伺います。

玉城ちはるさんは19歳で上京、音楽や芸能活動を始めました。
24歳の時、偶然の出会いから中国人留学生の面倒をみることになり、
自身に出来る社会貢献としてアジア地域の留学生支援活動
「ホストマザー」を10年間継続、36名の留学生を送り出しました。

ホストマザーの経験を生かし、全国の小中学校・高校・大学で
「命の参観日」という講演を多数行っています。

昨年からのコロナ禍で講演活動はほとんど出来なくなりましたが、
2000人を超える小中高、大学生など子供たち、またその親御さん
たちのLINE相談にのる!という活動を続けています。

そんな中で紡ぎ出されたオリジナル曲とカバー曲を収録した
マキシシングル「ありがとう ごめんなさい 大好き ~君が射す光~」
がリリースされています。

相談者の方々とやり取りをする中で、
ちはるさん自身が救われることもたくさんあって、
コロナ禍だからこそ寄り添える場所、
しんどい中でも生きやすさを見つけることができたそうです。

息苦しい世の中で、そっと寄り添ってくれる
玉城ちはるさんの歌詞と歌声。
ぜひ多くの方に聴いていただきたいと思います。

國澤恵理子