梅雨時期を快適に過ごすためのポイント

DHC Lifestyle Council、研究員の柳原亜希子です。
今週のテーマは【梅雨時期の体調不良を整えよう!】
アイさくらクリニック、木村昌幹院長にお話を伺っています。

今日は「梅雨時期を快適に過ごすためのポイント」
教えていただきました。

『自律神経の克服・バランスを整える!』

自律神経を整えるためは、規則正しい生活が大事。
特に大切なのが「睡眠のリズム」です。

できれば夜10~11時までに寝て、朝起きる時間を一定にする。
そして起きたら朝日をしっかり浴び、きちんと朝ごはんを食べる。

朝日や日中の太陽の光を浴びる事はとても大事なんだそう。
雨や曇りの日でもカーテンを開けて、電気をつけましょう。
部屋の中を明るくするだけでも体内時計はセンサーが入るそうです。

また朝食をとる事で腸管が刺激され、それが腹時計となって
体内時計のセンサーをONにしてくれるそうですよ。

梅雨時期を快適に過ごすためのポイント、マッサージも効果的です。
特に効果的なのが『耳のマッサージ』

両手でそれぞれの耳をつまんで、上下左右に引っ張ったり、
ぐるぐる回してみましょう。“内耳を刺激する”という点で、
耳のマッサージは効果的だそうです。

雨の多い時期に起こる急激な気圧の変化は、
人のチカラではどうしようもできませんが、
湿度や温度は一定に保つ工夫ができます。

一日の気温差が10℃以上だと体調不良が起こりやすい・・・
と言われているので、服装やエアコンで調節してみましょう。
湿度も除湿器などで調節!湿度や気温を一定に保つ事は
天気痛の予防策になるそうなので、ぜひ心がけてみて下さい。

明日は「梅雨時期の入浴や服装のポイント」について伺います。

柳原亜希子