五月病対策のポイント

DHC Lifestyle Council、研究員の井手美穂です。
今週は【五月病】について、愛知県・犬山堂の
三輪考司さんにお話を伺っています。

ストレスや疲労の蓄積によって引き起こされる五月病。
五月病の症状に気がついた時、どんな対処をすれば良いのか?
そのヒントは「生活習慣を整える」ことにあります。

当たり前のことですが、とても大切なこと。
あなたは不規則な生活になっていませんか?
生活習慣が乱れていると、
自己回復能力を下げてしまう可能性があります。
生活習慣を見直すことは、五月病対策の第一歩!

その中でも大切なのが「睡眠」です。

人間は睡眠によって体のリズムを整えています。
睡眠時間ももちろん大事ですが、睡眠は質が大切!
忙しくて寝不足気味という方も、今確保できる睡眠時間の中で、
睡眠の質を見直してみましょう。

寝る前にできるだけリラックスした状態を作ることが大事。
疲れやストレスが溜まった状態で、ついゲームやスマホ、
テレビを見るなどダラダラ過ごすことってありますよね。

でもこれでは脳がリラックスできず、ずっと興奮状態!
テレビを消して、ゲームをやめて、スマホを置いて、
ゆっくりお風呂に入ったり、ストレッチをしたり・・・

そうすることで、眠りにつきやすい脳の状態を
作ることができるんです。睡眠時間を増やすことが
難しいという方は、睡眠の質をあげる努力をしてみましょう。
少しの意識で改善できるかもしれません。

睡眠だけでなく、食事や運動の習慣も大切です。
栄養をしっかり摂って、体を動かして、質の良い睡眠をとる。
できることから少しずつ整えていきましょう。

井手美穂