井手美穂のキレイと元気!

DHC Lifestyle Council、研究員の井手美穂です。
今週は【番組研究員たちのキレイと元気】をテーマに、
日替わりでお送りしてきました。

コロナ禍の毎日の生活で、私自身セルフケアについて
見直す機会が増えました。私が意識しているのは
「シンプルに続けられるかどうか」ということです。

私は毎日運動をする!ダイエットをする!スキンケアをする!
と目標を立てると「昨日よりもっとやろう、もっと頑張らないと」
とどんどんハードルを上げてしまう癖があることに気づきました。

すると自分で決めた“やらなければいけないタスク”
押しつぶされて、面倒になってやめてしまうんですよね。
でもそれはもったいない!

食事面では「素材そのもの」を食べるように意識しています。
特に、間食を変えました。
小腹がすいた時は果物を食べる、焼き芋を食べる、ナッツを食べる
など、お菓子やパンなどの加工品よりも、
食材そのものに近いもの選ぶようにしています。

またこの番組「チョコレート・ココアパワー」を学んだので、
甘いものが食べたくなったら高カカオのチョコレートを、
ほっと一息したいときはココアを飲むようにしています。

チョコレートやココアにはカカオポリフェノールが含まれていて、
抗酸化作用をはじめとするさまざまな健康効果が期待できます。
さらに食物繊維も含まれているのでキレイや元気にも繋がります。

スキンケアでもシンプルを意識して、
基本的な「洗顔」を大切にするようになりました。

様々なコスメやスキンケア用品があるので
プラスの美容に目がいってしまいますが、
そのプラスケアがしっかり浸透するように、
肌の状態をニュートラルに戻すことを大切にしています。

ほかにも普段の姿勢を大切にして、
反り腰や前傾姿勢にならないよう、
スマホやパソコンでの作業の時に、
前のめりな姿勢にならないように意識しています。

首を落としすぎず、胸を開くようにして、
気が付いた時に簡単なストレッチをする・・・
これだけで少し体の疲れ方が変わったように感じます。

「頑張ろう〜!」と思うと、つい自分に厳しくしてしまいます。
「今日はこれができた」「ここはちゃんと意識できた」と、
加点方式で自分を褒めるようにして、
できなかったことは責めすぎない・・・
このくらいの方が、継続するにはいいのかなと思っています。

とにかくシンプルに続けることを意識しています。

井手美穂