宮世真理子のキレイと元気!

DHC Lifestyle Council、研究員の宮世真理子です。
ゴールデンウィーク、皆さんいかがお過ごしですか?
今週は【番組研究員たちのキレイと元気】をテーマに、
日替わりでお送りしています。

私が心がけていること、一つめは
「頭皮マッサージと顔のトレーニング」です。

マスク生活で顔が隠れていて、顔への意識が下がったせいか、
表情筋を使う量が減ったせいか・・・顔が太ったかも!?
と思い、ケアを始めました。

口元のモタつきをとりたい!目をぱっちりさせたい!など
気になる部分はたくさんあるのですが、以前美容師さんに
「顔と頭皮はつながった一枚の皮膚」と教えていただいたのを
思い出して、顔のパーツごとではなく「頭皮から持ち上げる」
ことを意識したマッサージをしています。

おでこの生え際、こめかみ、もみあげのあたりに手をあて、
頭の形をなぞるように後頭部を通って首の後ろへと流していきます。
指の腹の部分を当ててしっかり流していくと、
頭って意外と凝ってるんだな!と気付きます。

私は朝のメイク前などにやっていますが、
顔が全体的に引き上がって印象が変わってきますよ!

そして口元のモタつき解消のために
「あ・い・う・え・お」トレーニングもしています。

「あ」から順に次の音に組み合わせて
発音していくだけの簡単なトレーニング。

「あ・い・あ・い・あ・い」
次は「あ・う・あ・う・あ・う」
「あ・お」までいったら、次は「い・う」「い・え」と続け、
「え・お」までいったら逆に「お・え」から引き返していきます。

大事なのはそれぞれの口の形をしっかり作ること。
「あ」は大きく開く。「い」はイーっとしっかり横に開く。
「う」はぐっとすぼめて突き出す・・・結構疲れるんですよ~!

もともと滑舌のトレーニングとしてやっていたものなので、
お喋りがシャープになる効果も期待できます。
マスク越しでモゴモゴしがちという方にもおすすめです。

そしてもう一つは「プチ断食!」

仕事のあとなど外食の機会が多く、なかなか食事のコントロールが
できなかったのですが、今は家で食べることが多くなったので、
これはチャンス!と思ってたまにプチ断食をしています。

普段一日3食食べることが多いですが、
実は食べ物を消化するのってすごくエネルギーを使うんですよね。
必要以上に食べすぎたり、消化が間に合わないまま寝て
起きた翌日などはすごく体がしんどかったりします。

断食するとそのエネルギーが体の修復に使われるので、
体や肌の調子が良くなる効果があるんです。

断食はちょっとハードルが高そうと感じますが、
私がやっているのは「16時間何も食べない時間を作る」
というとても簡単なもの。

例えば前日の20時に夕食ととったら翌日の12時頃までガマン。
朝食を控えるくらいなのでそんなに大変じゃないですよ。
お腹をからっぽにすることが大事なので、
寝ていられる日なら寝て過ごすのもアリだと思います(笑)

私はもともと朝食は食べない日もあるので苦にならず、
週2回くらいやって調子を整えています。
肌の調子やむくみの改善になったり、何より体の軽さや
スッキリ感が感じられて気持ちいいですよ!

いつでも手軽にできるので、スケジュールの余裕がある時などに
ぜひゆるっとチャレンジしてみてください。

コロナ禍でもどかしい日々が続きますが、
以前のように外出が楽しめるようになった時、
そしてマスクなしで過ごせるようになった時に
元気に笑って過ごせるよう、準備を進めていきましょう!

宮世真理子