春のオススメ食材【セロリ】

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週のテーマは【春のオススメ食材】
管理栄養士の麻生れいみさんにお話を伺っています。

今日は「セロリ」のお話。

セロリも一年中どこかで栽培・出荷されているので、
旬がある印象はないのですが、あえて旬を選ぶとすると
セロリに適した気候で路地物が出回っている春なんだそうです。

春は寒暖差や環境の変化などで何かとストレスがたまる時期。
最近は新型コロナの影響で、いつも以上にストレスが溜まってる!
という方も多いのではないでしょうか。

セロリのあの独特な香り、苦手な方もいるかもしれませんが、
セロリの香りには気持ちをリラックスさせる効果があるのです。
ストレスが溜まっている方はセロリを食べたり、
葉の香りを嗅ぐだけでもイライラ解消につながるんですって!
自然と心が落ち着いてくるそうですよ~。

セロリは水耕栽培もオススメ。瓶に水を入れ、
セロリの葉を入れて、窓辺の明るいところに置いておくと
3週間くらいで根が生えてきます。
香りだけでなく成長も楽しんでみてください。

セロリの茎の部分はマヨネーズや味噌を付けてパリッと!
葉の部分の常備菜のレシピも教えていただきました。

セロリの葉を食べやすい大きさに切って、フライパンにごま油
小さじ1を熱し、葉を炒めてしんなりしてきたら、
醤油・みりん・削り節を少々加え、味を調えます。
お好みで桜エビやゴマを加えると風味も増して、
箸休めやお弁当に嬉しい常備菜になりますよ!

セロリは茎よりも葉の方が栄養が豊富なのです。
中でもβカロテンは茎の2倍!
血液を活性化するピラチンは葉にだけ含まれているお宝栄養素!
美肌、疲労回復、便秘解消、精神安定の効果もあるそうです。

加熱する事で味に深みやコクをだす働きもあるので、
煮込み料理に加えるのもオススメ。スープに流れ出た栄養も
余すところなく摂取することができますよ。

セロリを冷蔵庫で保存するときは、
葉が茎の栄養を吸い上げてしまうので、
葉と茎を切って、分けて保存するようにしましょう。

春のオススメ食材、明日は「いちご」に注目します。

柴田幸子