家事をしながら簡単ストレッチ!

DHC Lifestyle Council、研究員の井手美穂です。
今週のテーマは【ストレッチで柔軟な体を手に入れよう!】
柔軟美トレーナーの村山巧さんに、日常で取り入れられる
ストレッチ法を教えていただいています。

今日は「家事をしながらできるストレッチ」をご紹介。

【1】窓拭きしながら腕や脇をほぐすストレッチ

窓拭きをする時、空いている手で脇の下を
ぎゅーっと掴んで上下に動かしてみましょう。
腕の付け根、脇の下はコリが溜まりやすい場所。
コリが溜まっている方は痛みを感じるかもしれません。
掴む場所を少しずつずらしながらやってみましょう。

この動きは、拭き掃除や床の雑巾掛けの時にも出来そうです。
リンパの詰まりをとって、腕をリラックスさせましょう!

【2】フローリングの掃除ついでに、ふくらはぎのストレッチ

フローリングワイパーで床掃除をする時、
少し歩幅を大きくして、ふくらはぎのストレッチをしましょう。

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれるほど、
下半身の血液を循環させる大事な役割を持っています。
でも普段意識していないと、あまり動かさない場所!

床掃除のほか食器洗いや歯磨き中など、
立っている時にぜひやってみてください。

【3】椅子に座ってできる、おしりと太もものストレッチ

椅子に座って片足を反対の足の膝の上に乗せます。
太ももにくるぶしを置くような形で乗せてみてください。
椅子の上で片足あぐらをかくようなイメージです。

その体制で、ぐーっと前に姿勢を倒していきましょう。
お尻の付け根から太ももにかけての筋肉が伸びてきます。
家事やデスクワークの合間に簡単にできるので、
両足交互にやってみてくださいね。

ストレッチは、日々行うことが大切です。
皆さん是非日常に取り入れてみてください。

井手美穂