お風呂で出来る簡単ストレッチ

DHC Lifestyle Council、研究員の井手美穂です。
今週のテーマは【ストレッチで柔軟な体を手に入れよう!】
柔軟美トレーナーの村山巧さんに、日常で取り入れられる
ストレッチ法を教えていただいています。

今日は「お風呂で出来るストレッチ」です。

【1】湯船でできる、脇をほぐすストレッチ

湯船に浸かった時は、肩から腕をほぐすチャンス!
湯船の縁を脇で挟んで、腕を前後にゆっくり振りましょう。
脇にはリンパが通っているので、詰まりをとる効果が期待できます。
また胸の筋肉=大胸筋や、背中の筋肉=大円筋のストレッチにも
なるので、大きく動かしてみてください。

【2】体を洗うときにできる、腕や肩のストレッチ

ボディブラシやタオルで体を洗う時、いつも使っている手と
反対の手を使って(上にして)みましょう。
利き手やよく使う手が固定されている場合は、
左右差が出やすい傾向があるのだとか。

背中で上下から手を繋ぐ “背中握手” に左右差があるのは、
日常で使う動きに癖があることが多いそうです。
背中を洗う時はいつもと反対の手を使ってみましょう。

【3】お風呂上がりにタオルを使ってできる、背筋のストレッチ

お風呂上がりはバスタオルでストレッチをしましょう。
長座(足を伸ばした状態で座る)で、片足にタオルを引っ掛け、
手を伸ばした状態で後ろにグーっと引っ張ります。

背筋が伸びてとても気持ちがいいですよ!
前傾姿勢で過ごしていることが多いので、
お風呂上がりにぜひストレッチしてみてください。

今週お話を伺っている村山巧さんの著書
『毎日~しながらストレッチ』にも詳しく載っています。
是非チェックしてみてくださいね~。

CROSS FM『DHC Lifestyle Council』
明日から放送時間が変わります。
毎週月~金 12:43~12:53となります。
引き続きぜひお聴きください。

井手美穂