室内でできる簡単ストレッチ!

DHC Lifestyle Council、研究員の井手美穂です。
今週はのテーマは【ストレッチで柔軟な体を手に入れよう!】
ストレッチのプロ、柔軟美トレーナーの村山巧さんに、
日常でできるストレッチ法を教えていただきます。

今日は「室内でできる簡単ストレッチ」3つ教えていただきました。

【1】トイレでできる、胸を開くストレッチ

洋式トイレに座り、両サイドの壁に手をつきます。
壁を押すように力を入れ、体を前に乗り出すと、
胸がぐーっと開いていきます。
ゆっくり深呼吸をしながらやってみてください。

デスクワークやスマホの操作などで猫背になっていることが
多いので、トイレに行く度に胸を開くストレッチを
習慣づけると良いそうです。

【2】歯磨きしながらできる、首・肩のストレッチ

毎日の歯磨きの時、歯ブラシを持っている手と反対の
空いている手首の付け根で、反対側の首の付け根を
ぐっと押します。ぐーっと押したら、そのまま首を
押さえている手の方に倒します。

押してから倒す!これがコツです。
痛気持ちいいぐらいの強さでやってみてください。
左右どちらもやってみてね!

【3】洗濯物を干しながらできる、脇や体の側面を伸ばすストレッチ

両手をバンザイにする時に体をひねる動きを取り入れましょう。
タオルなどを干す時、手をグーっと伸ばしたら、
そのまま体をぐっとひねる!反対側もまたぐっとひねる!

これだけで脇や体の側面が伸びてとても気持ちいいですよ。
洗濯物を干すときだけではなく、いつでも出来そうですね。

今週お話を伺っている村山巧さんの著書
『毎日~しながらストレッチ』では、日常的で出来る
ストレッチの方法がたくさん紹介されています。
ぜひ参考にしてみてください。

井手美穂