オンラインミーティング上手になろう!

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週は【オンラインミーティング、印象アップのポイント!】
というテーマで、日本サービスマナー協会・認定講師の
江頭美鈴さんにお話を伺いました。

オンラインミーティングを円滑に進めるには、
まず相手の話をしっかり聞くことが大切。
人が話し始めたらしっかりと聞く、
そして自分の価値観で人の話を処理しないこと。

そして重要なのは「質問力」です。
質問にはオープン質問とクローズド質問という2つの形があります。

オープン質問は、相手が自由に回答できる質問のこと。
例えば「今日の朝食は何を食べましたか?」という質問。
この聞き方だとご飯、パン、コーヒーだけ、
など相手が自由に回答できます。

一方クローズド質問は、回答を制限した質問のこと。
例えば「今日の朝食は和食と洋食どちらでしたか?」と聞くと、
回答は和食か洋食の2つに絞られます。

このオープン質問とクローズド質問を上手に組み合わせて
使っていくと話が弾むんだそう。人の話をしっかり聞いて、
タイミングよく相手に質問を投げかけていくことを意識しましょう。

今は”初めての顔合わせがオンライン”ということもあります。
初対面で画面越し・・・というのはお互い緊張してしまいますが、
笑顔を忘れずに積極的に話しかけていくことが大切。

そしてオンラインでも「お目にかかれて良かったです」
「ありがとうございました」と感謝の言葉を伝えましょう。
距離があるぶん、言葉や笑顔で気持ちを伝えていきたいですね。

オンラインミーティングのマナーや、印象アップのポイント!
なかなか慣れず手探り状態だったオンラインのコミュニケーション、
少しコツがつかめた気がします。

相手を思いやる、相手に歩み寄るコミュニケーションの大切さは
オンラインでもオフラインでも変わらないこと。
ぜひ仕事やプライベートに活かしてくださいね。

宮世真理子