コミュニケーションとは?

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは
【オンラインイーティング、印象アップのポイント】
日本サービスマナー協会・認定講師の
江頭美鈴さんにお話を伺っています。

今日はミーティングを円滑に進めるためのポイント、
「コミュニケーション」についてお聞きしました。

コミュニケーションの大切さはオンラインでも
オフラインでも変わらないものですが、
コミュニケーションとは、どういうものなのでしょう?

江頭さん曰く、コミュニケーションの基本は
信頼関係を築くこと
人を理解すること、そして人に理解してもらうこと。
そのためには「伝える力」と「受け取る力」が
必要なのだそう。

「伝える力」を構成するのは、話す内容、使う言葉、
ジェスチャー、表情、声の調子など。

「受け取る力」を構成するのは、相手の話を促す力、
聞く姿勢、質問力、相手の非言語を汲み取る力などです。

これらの要素をうまく組み合わせながら、
人の話にしっかり興味を持って接することが大切だそうです。

「非言語コミュニケーション」とは、表情や姿勢、
立ち振る舞い、アイコンタクトや頷きなど、
言葉以外のコミュニケーションのこと。

例えば、いつも笑顔で目を見て話を聞いてくれると
「自分のことをちゃんと見てくれているな」
「また話したいな」と思いますよね。
そういった雰囲気や空気で相手に伝わるものを
非言語コミュニケーションといいます。

ビジネスは様々な年代の方、様々な価値観の方と関わって
作り上げていくものなので、コミュニケーション能力を
身につければ幅広い人達とより親密に、より楽しく
仕事ができますし、自分自身の成長にも繋がりますよね。

話が上手なことがコミュニケーション能力が高いわけではなく、
相手の話を受け取る力や引き出す力も大切なんですね。
そして言葉以外にも気持ちを表現できるコミュニケーションが
あること・・・とても勉強になりました。

皆さんも人と接する際に「伝える力と受け取る力」
少し意識してみてください!

宮世真理子