オンラインミーティング印象アップのポイント

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは
【オンラインミーティング印象アップのポイント】
日本サービスマナー協会・認定講師の
江頭美鈴さんにお話を伺います。

コロナ渦でリモートワークが広がり、対面ではなく
オンラインでのミーティングが増えましたよね。
今週はオンラインミーティング上手になるべく、
オンラインならではのマナーや印象アップのコツをお伝えします。

オンラインミーティングにおけるマナーのポイント
教えていただきました。

まず「身だしなみ」

家でオンライン会議に参加する場合、部屋着などラフな服装のまま
ミーティングを始めてしまう方も多いようです。
オンラインの画面越しであっても、実際に人に会って話をする時と
同じように最低限準備をするのがマナー。

服装やヘアスタイルを整える、女性の場合はナチュラルメイクをする
など、人に会うという意識をもって準備してくださいね。

次に「ミーティングの環境や画面の写り方」

カフェなど出先からミーティングに参加する場合は、
環境音に注意しましょう。しっかり話しているつもりでも、
雑音と混ざって相手には聞き取りにくい場合もあります。
なるべく静かな場所で会議ができるよう環境を整えましょう。

そしてカメラの角度や背景など
「自分が相手からどんな風に見えるか」というチェックも大切。

カメラが近付ぎてドアップになっていたり、
カメラが低すぎて画面を見下ろすような状態になっていないかなど、
事前に確認しましょう。

また背景がゴチャゴチャしていたり、余計なものが写り込むと
会議の邪魔になる可能性もあるので、必要に応じて
バーチャル背景やぼかし機能を使うなど工夫してみてください。

そして「機材や回線の事前チェック」

会議が始まる直前になってネットが繋がらない!
ネット回線が不安定で会議中に落ちてしまった!
とならないよう、事前にしっかりネット回線や使う機材の
チェックをしておいてくださいね。

オンラインミーティングができるアプリは色々ありますが、
中には頻繁にアプリのバージョンアップが行われているものも
あります。円滑に会議に参加できるよう、こまめにチェックして
アップデートをしておきましょう。

対面でもオンラインでも「お互いに気持ちよく会議を進める
準備をする」という点は同じ!
オンラインだからと気を抜かず、しっかり準備してくださいね。

明日は「コミュニケーションとは」というお話です。

宮世真理子