ココアの健康効果!

DHC Lifestyle Council、研究員の井手美穂です。
今週は【実は健康的!?チョコレートパワー】というテーマで、
日本チョコレート・ココア協会
藤田康子さんにお話を伺っています。

今日はチョコレートの親戚「ココアの魅力」について伺いました。

チョコレートとココアはカカオ豆を主原料とするもので、
もともと含まれている成分はほとんど同じもの。
ココアにもカカオポリフェノールや食物繊維、
ビタミンBやマグネシウム、カリウム、鉄分などが
含まれているんです!

ココアにはカカオポリフェノールが持つ抗酸化作用に加えて、
体を温めてくれる作用や、リラックス効果も期待できるそう。
冷え性の方やホっと一息つきたい方にはおすすめです。

実はチョコレートよりもココアの方が脂質が少ないんだとか。
チョコレートやココアの原料であるカカオマスから
ココアバターを一定量取り出した残りがココアになり、
取り出したココアバターはチョコレート等に使います。

このココアバターが脂質にあたるため、
一定量取り出されているココアの方がチョコレートよりも
脂質が低いということになるのだとか。
ココアって魅力的~!

最近はカカオの成分量が多いハイカカオココアの製品も
増えてきましたよね。より効果が期待できるものを
探してみるのもいいかもしれません。

チョコレート&ココア、ぜひ楽しんでみてくださいね!

井手美穂