色のチカラで魅力アップ!

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週は【色にまつわるエトセトラ】というテーマで、
カラーアナリスト、竹内洋子さんにお話を伺っています。

今日は、自分の魅力をアップさせるに、
どのように色を取り入れたらいいか・・・というお話です。

大切なのは自分に似合う色、似合わない色を知ること!

似合う色を見つけるには「パーソナルカラー」を知るとよいそう。
パーソナルカラー診断は持って生まれた肌・瞳・髪の色などから
似合う色を見つける方法。

イエローベース・ブルーベース、さらに春夏秋冬とシーズンごとに
わけられ、これで似合う色やアクセサリーなどがわかります。

パーソナルカラーを参考に似合う色をメイクやファッションに
取り入れると、健康的でイキイキした印象を与えたり、
本来の美しさをより引き出すことができるのです。

私も診断したことがあるのですが、合う色と合わない色とでは
肌色の見え方が全然違って驚きました!

パーソナルカラー、似合う色が好きな色だったらいいけど、
もし苦手な色だったら・・・と思ったのですが、竹内さんいわく
「似合う色」が「苦手な色」ということはほとんどないそう。

赤と一言で言っても、様々なバリエーションがありますよね。
ブルーベースの赤もあれば、イエローベースの赤もあります。

同じ色の中にも似合いやすい色、似合いにくい色があるので、
例えば赤の中でも自分がより素敵に見える色を探してみましょう。
新たな発見があるかもしれません!

似合うものをもっと深く知りたい!という方は、
ぜひパーソナルカラーを調べてみてくださいね。

パーソナルカラーを取り入れると自己満足度が上がり、
肌ツヤが良くなる、という方もいるそうですよ。
自分に似合う色を身に着けて、魅力アップを目指しましょう!

宮世真理子