お尻筋伸ばしの方法

DHC Lifestyle Council、研究員の古賀涼子です。
今週のテーマは【緩んだ体をお尻筋伸ばしで整えよう!】
骨盤矯正パーソナルトレーナー、Naokoさんにお話を伺っています。

基本となる呼吸法をマスターしたら、
実際にお尻筋を伸ばしていきましょう。
まずは、座ってできる方法。

①横座り(お姉さん座り)をする

②下になった方の足を、逆の足と重ならなくなるまで大きく広げる

例えば右足を下にして横座りした場合、
左の太ももに右足の裏がくっつくまで広げます。
すると左のお尻の下に隙間ができる人がほとんど。

ここがポイント!

浮いた方のお尻を床に押し付けるよう力をかけると、
お尻の筋肉がぐっと伸びていくのを感じることができます。

この時に、鼻から吸ってお腹をへこませながら吐く呼吸を
意識しながら、肩が上がらないよう、
頭を天井から引っ張られるような姿勢を心がけます。

これならリモートワーク中でも無理なくできそうですね。
是非、休憩時間に試してみてください。
明日もお尻筋伸ばしの方法を教えて頂きましょう。

古賀涼子