2021年、元気になるためのキーワード

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週のテーマは【2021年、キレイと元気のヒント!】
「五星三心占い 2021年版」が160万部を超える大ヒット、
人気占い師のゲッターズ飯田さんにお話を伺っています。

今日は「2021年、元気になるためのキーワード」を伺いました。

今年は「庶民の年」なので、庶民的な健康法が吉!
運動もジムに行くのではなく、ウォーキングや自宅でヨガなど、
お金をかけずやることがポイントです。

また気持ちを強く持つことが大切!
プラスの言葉を積極的に使うように心がけましょう。

あとはよく笑う事!些細なことでも笑っていることが吉。
お笑いを見るとか、友達との会話でも楽しい会話、
笑える話を沢山することで、健康に繋がります。

そして2021年のラッキーカラーは
「ラベンダー」「ピンク」「紺色」
ぜひ生活のアイテムやファッションに取り入れてみてください。

予定をいっぱいにする人は体調を崩しやすいので要注意!
暇が嫌い、あれもこれも詰め込んで何でもやる人は
体調を崩しやすくなるので、計画的に休むようにしましょう。

当たり前といえば当たり前のことですが、
運気的にもそういうことは大切なんだそうですよ~。

最後に「2021年、健康運が高い星座・ベスト3」
教えて頂きました。

第3位:いて座

前進する時期なので、美や健康に関しても流れが良くなるそうです。

第2位:さそり座

行動範囲が広がってきます。
忙しくバタバタしても乗り越えられる時。
ブラスの言葉を発するように心がけましょう。

第1位:おうし座

仕事運・健康運とあわせて、こちらも運気バッチリ!
自分磨きを忘れず、輝けるよう努力しましょう。

おうし座:研究員・柴田幸子

さそり座:ナビゲーター竹仲絵里

いて座:番組プロデューサー

2021年、元気と健康運の高い3人がそろっている
DHC Lifestyle Council!
ますます元気にお届けしていきますよ~。

柴田幸子