竹仲絵里・・・今年ショックだったこと

DHC Lifestyle Council、ナビゲーターの竹仲絵里です。
今年も残すところあと3日。
今週は私自身の2020年を振り返りつつ、
2021年の抱負など語っています。

今日は「今年一番ショックだったこと・反省していること」
お話しました。

ショックだったこと・・・コロナの影響で、年始に計画した
様々な計画がほとんどなくなりました。
毎年夏に開催しようと思っていたソロライブイベントを
公演自粛したことで張っていた糸が切れて脱力。

ライブに向けてアルバム制作を進めていたので、
気持ちを切り替えて、じっくりアルバム制作に集中することや
配信ライブにチャレンジすることで、何とか乗り越えられたかな
と感じています。

また今年から息子の習い事を色々始めようと思っていたのですが、
それもことごとく延期になってしまいました。
改めてコロナが落ち着いてから・・・と思っていたけど
未だに始められていない状態。息子よ、ごめんね(涙)

「今年一番反省していること」は、
音楽活動的にも初めてのチャレンジだらけで、
いま出来ることをできるだけ頑張ろう!と詰め込みすぎて
忙しくしすぎてしまったこと。

息子の寝かしつけが遅くなったり、
日曜日も相手してあげられなかったり。
気づいたらソファで息子が眠りについていて、
「ごめんね」と凹むことが多かったかも。

頑張りすぎて自分の体調を崩してしまうこともあったけど、
ケアも出来ず、騙し騙し根性で治していました。
もう少し自分を大切にしてあげないとな・・・
と反省した一年でもありました。

来年はもっともっと息子と向き合う時間、
自分を労る時間をつくりたいと思います。

制作中のアルバムから先行配信リリースした「Find」
こちらもぜひ聴いてくださいね♪

明日は「今年一番、嬉しかったこと」お話します。

竹仲絵里