大掃除のポイント【リビング編】

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは【年末、大掃除のポイント!】
幸せ住空間セラピスト、古堅純子さんにお話を伺っています。

今日はリビング掃除のポイントです。

リビングは家族みんなが集まる場所、お客様を迎える場所。
人の出入りが多いと、それだけホコリも溜まりやすいし、
一見キレイに見えても、家具やテレビの裏、
照明のカサなどはホコリが溜まりやすいですよね。

エアコンは夏・冬、稼働が多いシーズンに、
フィルターを外してホコリを掃除機で吸い取りましょう。
除菌スプレーなどを吹きかけ、しっかり乾かしてから元に戻します。

家族が集まるリビング、みんなが気持ちよく過ごす空間を
作るコツは「個人の持ち物の定位置を作らないこと」だそうです。

家族それぞれが自分の私物を持ち込んで置きっぱなしにすると、
リビングはどんどん散らかって縄張り争いのような状態に!

「家族みんなの部屋」というリビングの目的を明確にして、
私物を持ちこんでも、それぞれの場所に持ち帰る!
という習慣をつけましょう。

今年はリモート会議やリモート飲みも増え、
画面越しとはいえ、家の中を見られる機会も多くなりました。
せっかくならステキな部屋に見せたいところ。

画面に映る背景が片付いていることも大切ですが、
背景に個性を出すのがポイントだそう。

例えばお気に入りのCDやレコードジャケットを飾ってみたり、
本を並べたり、好きなポスターや絵を貼ってみたり・・・

そのCD私も好き!そのポスター素敵!なんて話題が生まれ、
コミュニケーションのきっかけになるかもしれません。
ぜひ”背景作り”も工夫してみてくださいね。

宮世真理子