大掃除のポイント【キッチン編】

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは【年末、大掃除のポイント!】
幸せ住空間セラピスト、古堅純子さんにお話を伺います。

年末の大掃除!玄関、水回りなど場所ごとに
掃除のポイントを教えていただきましょう。

今日はキッチンの掃除のポイント!

キッチンは水や食品を扱うため汚れやすく、
また調理器具や調味料で散らかりやすい場所。
毎日使うからこそキレイで整頓された
「料理しやすい空間」にしたいですよね。

キッチンのしつこい油汚れにはアルカリ性の洗剤が効果的。
電解水や中性洗剤でしっかり油分を取り、
洗剤成分が残らないようふき取りましょう。

排水溝のヌメリは、食器用洗剤で十分落ちます。
大切なのは、汚れを溜めず毎日の食器洗いの時に
排水溝も洗う習慣をつけること!

“食器洗いと排水溝は別のもの”と考えない、
汚れを溜めないことが大事です。

食器や調理器具、調味料に食品・・・
とにかくごちゃごちゃと散らかりやすいキッチン。
整理整頓のコツは「使うものから手前に並べ、
使う頻度ごとに量を決める」こと。

実際によく使うものって、案外限られているもの。
使わないものを置いているせいで散らかる!
というパターンも多いそう。

よく使う調理器具や毎日使うお椀などはキッチンに、
たまにしか出番のない食器や調味料は棚にしまうなど、
収納を工夫してみましょう。

食器はキッチンに置くもの!という先入観を取り払う
一気に片付けがしやすくなりそうです。

清潔さを保つためにも、毎日楽しく料理するためにも、
キッチンはスペースを作ることが大切。
スッキリと片付けて、掃除も料理もしやすい
素敵なキッチンを目指しましょう!

宮世真理子