マスクリンクメイク【チーク編】

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。
今週のテーマは【マスクリンクメイクのポイント】
美容家の瀬戸麻実さんにお話を伺っています。

マスクリンクメイク、2つ目のポイントは・・・

【ななめ45度チークで色っぽ血色美人!】

マスクをするようになって、チーク手抜きしていませんか?

見えないからと言ってチークを塗らない人も多いと思いますが、
チークを入れると血色感が出て、幸せそうに見え、
「愛されフェイス」になるんだそう!

マスクをした時のチークのポイントは、入れる位置!
頬骨の出ている所から耳の付け根に向けて、
フワッとひとはけ入れてみてください。

普段のメイクよりも少し上めで、耳の始まりの位置、
マスクの紐が丁度当たるあたりに向けて、
ななめ45度にフワっと入れるのがポイントだそうです。

冬の時期は少し暖かみのある、深めの色などが可愛い!
とマミ様はおっしゃっていました。

チークにも色んなタイプのものがありますが、
乾燥が気になる方はクリームタイプがオススメ。
油分が多いと擦れに弱くなるので、脂性肌の方は
パウダータイプのものがオススメだそうです。
自身の肌質に合ったものを選んでくださいね。

さっと一塗りするだけで血色感がガラっと変わります。
マスクをした時ならではのチークの入れ方で
幸せフェイスをゲットしましょう!

明日はマスクリンクメイクのポイント「まつげ編」です。

柴田幸子