ニキビ対策のスキンケア

DHC Lifestyle Council、研究員の柳原亜希子です。
今週は【大人ニキビにさよなら!】というテーマで、
ひかり皮ふ科クリニックの院長、篠田洋介先生にお話を伺いました。

女性にとってメイクは欠かせないものですが、ニキビ肌の方は
メイクによって肌荒れを悪化させてしてしまう事もあります。

ニキビがある時は、パウダー系のファンデーションがオススメ。
リキッド系のファンデーションは毛穴を詰まりやすくさせたり、
刺激も大きいそうなので、肌の調子がイマイチだなという時は
なるべく避けた方が良いそうです。

紫外線にも注意が必要です。
人の肌は長時間紫外線に暴露されるとアクネ菌の増殖を
抑えきれなくなり、ニキビが出来やすくなってしまうそう。
夏だけでなく、秋でも冬でも日焼け止めはマスト!
短時間でも外に出かける場合は、日焼け止めを塗りましょう。

ニキビ対策のポイントは「洗顔」「保湿」「日焼け止め」
だと、篠田先生!

保湿と日焼け止めはしっかりするよう心がけましょう。
ただし洗顔は、洗い過ぎると肌の乾燥や肌荒れの悪化に繋がります。
肌が乾燥すると、その乾燥を補おうとして逆に皮脂が
増えてしまうので、ゴシゴシ洗い過ぎるのはNG!

洗顔する時のポイントは・・・『40秒で洗って20秒ですすぐ!』

だいたい1分以内の洗顔を心がけると良いそうです。
メイク落としも必須ですが、肌荒れを起こしている時は、
オイル・ジェル・ふき取りは避けた方が良いそう。
肌にマイルドなクリームクレンジングがオススメだそうです!

ニキビにさよならして、キレイな肌を目指しましょう~♪

柳原亜希子