藤田恵美×竹仲絵里♪シンガー対談③

DHC Lifestyle Council、プロデューサーの國澤恵理子です。
今週は藤田恵美さんと竹仲絵里さんのシンガー対談!

藤田さんは子供の頃、劇団ひまわりに所属しており、
ドラマに出演したり、左卜全の「老人と子供のポルカ」
ひまわりキティーズの一員として参加していました。

子供の頃は人前に出るのが苦手!
でも歌は好きで、毎日夕方になるとベランダで大きな声で
歌っていたのだとか。それを見たお父様が
「この子は歌手になれるんじゃないか」と思い、
劇団に応募したそうです。

そして中学生で演歌歌手としてレコードをリリース!
これもお父様がオーディション番組に応募し、
そこでスカウトされて、デビューすることになったのだとか。

「芸を身につけていれば生きていける!
勉強はしなくてもいい!歌の練習をしろ!」

お父様は藤田さんを歌手にすることに熱心で、
テレビで歌手が歌っているのをカセットレコーダーで録音し、
それに合わせて歌う!という、歌心を覚えさせるためのレッスンを、
毎晩1時間おこなっていたそうですよ。

藤田さんはキャリアの中でOL経験もあり、
昼間は事務職をして、夜はライブハウスで歌っていたそう。
子供のころ、素人ながらお父様が一生懸命行ったレッスンと、
OL時代のライブ活動が実を結び、
その後のデビューに繋がったんですね。

今年リリースされた邦楽カバー集第2弾アルバム「ココロの時間」

井上陽水、ブレッド&バター、沢田研二、玉置浩二・・・
男性ボーカリストの珠玉の名曲が10曲、収録されています。
ぜひ皆さんにも聴いていただきたい1枚です♪

水曜日は、ビリーバンバン「白いブランコ」の
カバーをお送りしました。

國澤恵理子