藤田恵美×竹仲絵里♪シンガー対談②

DHC Lifestyle Council、プロデューサーの國澤恵理子です。
今週は藤田恵美さんと竹仲絵里さんのシンガー対談!

藤田さんは1994年、Le Coupleとしてデビューし、
1997年に「ひだまりの詩」が大ヒット!
23年経って、この曲のヒットをどのように感じているか伺いました。

『神様からいただいた宝物!パスポート!』

この曲で色んな人に出逢うことができたので宝物だと言えるし、
アジアを中心に海外の方にも愛された曲で、
この曲をもって色んな国に歌いに行けた・・・まさにパスポート!

これまでライブで歌わなかったことがないぐらい、
ほぼ毎回歌っている大切な曲だそうです。

ドラマ「ひとつ屋根の下2」の挿入歌でしたよね。
いや~、よく聴いたし、よく歌いました~♪

藤田恵美さんは2008年にアルバム「ココロの食卓」をリリース。
このアルバムは家族の想い出がつまった邦楽カバー集。
子供の頃、お父様の影響で聞いた歌謡曲や演歌、
また離れて暮らすことになったお母様との思い出の曲が
収録されているそうです。

そして今年6月、邦楽カバー集2弾となる
「ココロの時間」が発売されました。
フォークソングや歌謡曲など、
男性ボーカリストの名曲が10曲収録されています。

男性ボーカルの曲は、女性の声とはまったく違うので、
イメージから離れていかようにもアレンジして
歌えるところが素敵!と藤田さん。

大ヒット曲というより、アルバムの中の一曲や
隠れた名曲を選んで収録したそうです。

藤田さんの歌声はス~っと心に入ってきます。
なぜか私は琴線に触れるようで、
何を聴いても涙腺がゆるんでくるんですよね~。

火曜日は、沢田研二さん「君をのせて」のカバーをお送りしました。

國澤恵理子