めざせ小顔!

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週は【目指せ小顔!顔骨リセット】というテーマで、
エステティシャンで統合美療師の
百木ゆう子さんにお話を伺いました。

小顔のために日常生活の中で気をつけることを教えて頂きました。

私たちは食べ物を噛むとき、無意識に右側か左側どちらか
噛みやすい方で噛んでいる場合が多いそう。
まず噛みやすい方で噛み砕いて、柔らかくなってから
口全体で噛むのですが、偏ると片方のアゴに負担がかかります。

食事のときに自分の噛みグセを確認してみてください。
右側でよく噛む人は意識して左側を使うように、
左側でよく噛む人は右側を使うように心がけましょう。

運動面で気を付けることは、筋トレを行う時の食いしばり!
重いウエイトを持ち上げる時など、無意識に奥歯を
食いしばっている方が多いそう。確かにぐっと力を
込めたいときに歯を食いしばっていますよね~。

強く食いしばるとエラから首にかけての筋肉に負担がかかり、
エラが張ったり首が太くなってしまう可能性があります。
運動することは大切ですが、顔までムキムキにならないように、
筋トレの前後は顔の筋肉をほぐして、緩めるようにしましょう。

最後に、お話を伺った百木さん自身が普段行っている
美容ケアを教えて頂きました。

「アゴをゼロポジションに戻るエクササイズ」

姿勢を正して顔を真上に向け、口をポカンと開けて、
アゴの力を抜いてダラーンとさせます。
アゴの力がしっかり抜けたら、ゆっくり口を閉じながら
顔を正面に戻します。

これをやるとアゴが少し奥に入ったような感じになります。
これがアゴのゼロポジション、アゴの本来の位置なんだそう。

日常生活の中でアゴは少しずつ前に出てきてしまうそうなので、
気がついたときにいつでもこのエクササイズ、
試してみてくださいね。

めざせ小顔!顔骨リセット。
顔が大きくなる原因や顔の仕組み、筋肉へのアプローチなど、
とても勉強になりました。

“美しくなることは、生きること” だと百木さん。

「キレイになりたい!」と思うことは、自分を向上させよう
というというとても前向きな気持ちなんですよね。
キレイになることを諦めずに、希望を持って、
心も体も美しい女性を目指しましょう。

宮世真理子