顔骨リセット!セルフマッサージ

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは【目指せ小顔!顔骨リセット】
エステティシャンで統合美療師の
百木ゆう子さんにお話を伺っています。

今日は顔骨リセット、セルフマッサージの仕方!
顔が大きいという悩みの中でも多い「エラの張り」
効果的なケアをレクチャーして頂きました。

エラの部分は物を食べたり、話したり、寝ているときに
食いしばったり、歯ぎしりしたり・・・
顔の中でも色々負担をかけている部分。
エラを小さくするには、しっかりとほぐして
細い筋肉に戻してあげることが大切なのです。

頬の奥のほう、歯をぐっと食いしばるとムキっと
筋肉を感じるところがありますが、手をグーにして、
指の第一関節から第二関節の面になる部分をあて、
エラの下から耳の方に向かい縦方向に1分ほど
マッサージしましょう。

皮膚を擦るのではなく、その下の筋肉を擦るように
上下に動かしてくださいね。夜眠る前と朝起きた時、
1日2回やってみてください。

エラのマッサージ 動画

夜眠る前にほぐすことで、一日喋ったり食べたりして
疲れた筋肉をほぐすのと同時に、寝てる間の食いしばりなど
クセがある場合の筋肉の張りの予防になります。
運動の前に準備運動をしておくイメージですね。

そして朝起きたときにもマッサージすることで、食いしばりや
歯ぎしりで張った筋肉を柔らかく戻すことができるそうです。

注意点はやりすぎないこと!
痛気持ちいいぐらいの力加減がベスト
もしマッサージのあと痛みが残った場合は、
回数を減らす、時間を短くするなど調整してみてくださいね。

このセルフマッサージをやることで、
三ケ月後の顔の大きさが変わってくるかもしれません!
顔の変化を楽しみに、毎日続けてケアしていきましょう。

宮世真理子