顔の仕組み

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは【目指せ小顔!顔骨リセット】
エステティシャンで統合美療師の、
百木ゆう子さんにお話を伺っています。

今日は顔の仕組みについて教えていただきました。
顔は皮膚、脂肪、筋肉、筋膜、骨・・・
と何層にも重なって出来ています。
そして頭皮も顔の一部
顔と頭は別のパーツのように感じますが、顔の皮膚と頭皮は
一枚の皮で繋がっているので、頭皮も顔の一部なんです。

ポニーテールをすると頭皮と一緒に顔の皮膚がキュッと
持ち上がって小顔に見えたりしますよね。
でもそれはあくまで一時的なもの。
髪をほどくともちろん元に戻ります。

本当に小顔になるために大切なのは、顔の表面のケアだけでなく、
顔の土台である筋肉や骨へのアプローチ!

百木さんのサロンで行っている「顔骨リセット」は、
何層にも重なっている顔の層を細かくはがしていく!
固くなって大きくなっている筋肉をほぐして、小さくしていく!
筋肉に引っ張られて広がっている骨を元の位置に戻す!
という施術。

大きくなった筋肉に引っ張られると、骨は弓のように
しなって広がってしまうそう。顔骨リセットをすることで、
小学生の頃のような元の小さい顔に戻せるんだそう。
むくみやゆがみのない小学生の頃の顔、戻りたいですね~。

小顔を目指すうえで「胆経」というツボもポイントになるそうです。
胆経は、眉毛の眉山の上から頭に向かって伸びている経絡。
そこを刺激すると、内臓から体が引き上がり、
引き締まると言われているんだそう。

人差し指を曲げて鉤型にし、第二関節のとがった部分を
眉山に当て、額から頭の方に向かって擦り上げるように
マッサージしましょう。
顔が引き上がり、頭皮の緩みにも効果があるそうです。

胆経マッサージ 動画

私もやってみましたが、痛気持ち良いくらいの力でググッと
押し上げると、頭がスッキリして目も少しパッチリしました!
朝のメイク前やお風呂上がりなど、ぜひ試してみてください。

明日は「自分でできる顔骨リセット」レクチャーして頂きましょう。
お楽しみに!

宮世真理子