顔が大きくなる原因は・・・

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。
今週のテーマは【目指せ小顔!顔骨リセット】
エステティシャンで統合美療師の、
百木ゆう子さんにお話を伺っています。

顔が大きくなるのは、顔だけの問題ではなく、
身体全体のコンディションとも関係があります。

肩が凝ると首が縮こまって首が凝り、そして頭も凝ってきます。
血流が悪くなった頭皮は固くなり、ヘルメットを被っているような
状態になります。すると額や目が開けにくくなり、
頬や口角が上げづらくなり、フェイスラインに老廃物が
たまって顔が大きく見えてくるのです。

さらに上から抑えつけられる首にはシワ!
バストラインが下がり、猫背になって二段腹!
悪循環に陥ってしまうそう。

そんな状態を放っておくのは見た目だけじゃなく、
健康面においてもマイナス。腰痛、冷え、むくみ、
便秘、片頭痛など悪影響はキリがないのだとか。

「小顔を目指す」ということは、体のサインに気付いて
悪循環をストップさせる、全身のケアにも繋がるんですね。

そしてストレスも顔の大きさに関係してきます。
ストレスがたまって、睡眠中など無意識のうちに
食いしばっている方が多いそうです。歯を食いしばるのは、
奥歯の奥の頬の筋肉が筋トレされている状態!!

食いしばりが続くと筋肉の上に筋肉がつき、
どんどんエラが張って、顔が大きくなってしまいます。
顔を小さくしたいのに、知らない間に筋トレをしているなんて・・・
食いしばりはぜひ解消したいですね。

今週しっかり学んで、小顔を目指しましょう。
明日は顔の仕組みについて詳しく伺います。お楽しみに。

宮世真理子