手足がつった時の応急処置

DHC Lifestyle Council、研究員の吉田紗綾です。
今週のテーマは【手足がつるのはなぜ?】
四谷・血管クリニック、保坂純郎院長にお話を伺っています。

みなさんは手足がつった時の応急処置、どうしていますか?
つった箇所は筋肉が痙攣しているので、痛みのある部分を
「伸ばす」のが基本となります。

①身体の力を抜き、痛い場所を正確に把握する

②痛くない楽な角度を探す

③優しくゆっくりストレッチ

特にこむら返りはふくらはぎがつることが多いので、
足首を回して筋肉の緊張をほぐし、膝を立てて休息することが大切。
マッサージは効果的ですが、思いきりする必要はないそう。
つっている筋肉を伸ばすことが基本なので、
ゆっくり伸ばしつつ優しくマッサージしてくださいね。

足がつった時のストレッチ方法も教えていただきました。
ふくらはぎがつった場合は、アキレス腱を伸ばすように
足首を曲げましょう。スネ側(足の前側)の筋肉がつった時は、
逆に足首を伸ばすようなストレッチをしましょう。

もし両方同時につった場合、ちょっと焦ってしまいますが、
まずリラックスして、どっちの筋肉がより痙攣を起こしているか
見極めましょう。より痙攣している方を先にケアして、
あとは交互にストレッチすると良いそうです。

体がつると痛い!と体に力が入ってしまいがちですが、
ゆっくり深呼吸をしてリラックスし、つった部分を見極めて
ゆっくりストレッチすることを心がけてみてくださいね。

吉田紗綾