手足がつるのはなぜ?

DHC Lifestyle Council、研究員の吉田紗綾です。
今週のテーマは【手足がつるのはなぜ?】
四谷・血管クリニック、保坂純郎院長にお話を伺っていきます。

手足がつって痛い!という経験、一度はあるかと思います。
手足がつる!「こむら返り」とも言いますが、
これは筋肉の痙攣のこと。原因は大きく3つあります。

①脱水や熱中症によって体の水分が失われる時

②体の中の電解質のバランスが崩れる時

③激しい運動のあと、筋肉に疲労が残った時

若い人の場合、激しいスポーツをした時などにこむら返りを
経験する方が多いそうですが、年齢を重ねるごとに
こむら返りが起こる原因は増えてくるので、
頻度も高くなるんだそう。男女差はほぼありませんが、
特定の疾患によって起こる場合があります。

こむら返りは筋肉があるところはどこでも起こる可能性があるので、
手や足以外に指や首、肩もつることはあるんです。

体がつる時の前兆としては、つる前にイヤな違和感を
感じることが多いそう。また実際に筋肉が痙攣する前に、
ピクピクと細かく痙攣を起こすこともあります。

前兆を感じてつりそうだなと思ったら、その場所を少し伸ばすように
ストレッチをすると防げる場合が多いんだそう。
例えばふくらはぎの裏がつりそうなら、アキレス腱を
伸ばすような動きをすると予防できるかもしれません。

手足がつると焦ってしまうこともありますが、
ぜひリラックスした状態でストレッチを心がけてみてくださいね。

吉田紗綾