季節の変わり目のヘアケア

DHC Lifestyle Council、研究員の柳原亜希子です。
今週は【髪のダメージケア】というテーマで、
福岡美髪研究所 Knopsのオーナー、
高田典宏さんにお話を伺いました。

夏の強い紫外線で受けた髪の毛のダメージは、秋頃出てきます。
そしてそのダメージは髪の毛だけでなく、頭皮にも!
紫外線を浴びる事によって頭皮が乾燥したり、
夏はたくさん汗をかくので毛穴に脂がつまり、抜け毛が多く
なってくるのが、秋頃なんだそうです。

髪そして頭皮のケアで大切なのは、シャンプー!
今週火曜日にも「シャンプーの仕方」を色々教えて頂きましたが、
「しっかり優しく洗い流す」ことが何より大事。
ポイントはシャンプー前に「38℃~39℃のぬるま湯で3分」流す

もう一つのポイントは「シャンプー剤の選び方」です。

最近は脂分が多く入っているシャンプー剤も多く、
脂を落としたいのにシャンプー剤の脂で髪も頭皮も
ベタベタしてしまう・・・という事にもあるんだとか。
自分の髪質に合ったシャンプー剤を選ぶ事が大切です。

これからの季節、静電気も気になりますよね。
夏のダメージが修復していないままだと、
より静電気にも反応してしまいそうですよね。

対策は、ズバリ『保湿』です!

髪の毛の水分量が減ってくると静電気も起こりやすいので、
肌と同じように髪の毛もしっかり保湿をしてあげましょう。
すぐに効果を発揮するものであれば、髪に塗るオイル系。
長期的に保湿された髪を目指すのであれば、
やはりシャンプー剤がカギになります。

お話を伺った高田さんは「綺麗な髪は女性の人生を変える」
とおっしゃっていました。確かに!髪がキレイだと、
それだけで自信も出てくるものですよね~♪

髪質を改善したいと思っているアナタ。
シャンプーの仕方や乾かし方を見なおして、
美しい髪をめざしましょう♪

柳原亜希子