目の周りのスキンケア

DHC Lifestyle Council、研究員の井手美穂です。

今週は【夏の美肌づくり】というテーマで、東京港区にある
しのぶ皮膚科、蘇原しのぶ先生にお話を伺いました。

今日は「目の周りのスキンケア」について。
これは、私も気になっています!

クマ、くすみ、シミなど目の周りの悩みは尽きないもの。
この悩みを解決するポイントはズバリ・・・

こすらないこと!

顔の皮膚は身体の中でも薄く、体の皮膚の7分の1程度の薄さ。
目の周りの皮膚はさらに薄いので、とてもデリケートな部分です。

薄い紙が破れやすいように、肌も薄い部分は傷つきやすいので、
ゴシゴシこすると、肌が火傷をしているような状態になるのだとか!
目をの周辺をこすることが癖になっている場合は、
毎日少しずつ火傷を繰り返しているようなもの。

気になればなるほど触りたくなってしまいますが、それはNG!
触らない、こすらないことを意識するだけで改善していくそうです。

目の周りの血行を良くするケアなど、
私も意識してみようと思います。

最後にしのぶ先生からのアドバイス!

今は情報社会で、インターネットで簡単に情報が手に入る時代。
美容に関する情報も溢れています。自分がたどり着いた情報が
本当に正しいのか、自分に合っているのかを見極める力が必要。
その情報には根拠があるのか、専門家の方が監修をしていのかなど、
情報に踊らされず、正しい情報を得ることが大切。とのことでした。

間違ったスキンケアでせっかくの美肌を無駄にしないよう、
悩んだら医療機関や専門家の方に相談するようにしましょう。

「夏の美肌づくり」いかがでしたか?
美しい肌を手に入れて、暑い夏を乗り切りましょう!

井手美穂