免疫力アップのために出来ること

DHC Lifestyle Council、プロデューサーの國澤恵理子です。

今週は食の総合コンサルタント・小倉朋子さん
【食に関するお話】色々伺っています。

新型コロナが広がったとき「免疫力を上げよう」
という話をよく聞きました。免疫力を上げるといっても、
いったいどうすればいいのでしょうか?

体の中の免疫細胞のおよそ7割は「腸」の中にあります。
免疫細胞は菌やウイルスなど外敵を防御してくれるものですので、
腸の中の免疫細胞を活発にすることが大事になってきます。

そのためには免疫細胞のえさになるようなもの、
善玉菌を増やす食べ物を摂る!またストレスは免疫力を
低下させるので、ストレスをためないようにする。
マイナスな気持ちにならないよう、
ポジティブ脳を鍛えていきたいところ!

良い腸を作るためには穀物、芋、豆、野菜、海藻・きのこ類など
「食物繊維」、味噌、しょう油、乳製品など
「発酵食品」を摂りましょう。

味噌汁やチーズなどを摂取するのも良いですが、
漬け物(ぬか漬けなど)を調味料代わりにチャーハンや
炒め物に入れてみたり、きゅうりとマヨネーズを合わせ、
少しヨーグルトを加えて自家製タルタルソースを作ってみるなど、
身近な発酵食品をアレンジしてみるのも良いそうです。

食物繊維と発酵食品で、免疫力アップをめざしましょう!

國澤恵理子