宮世真理子のおうち時間

DHCLifestyleCouncil、研究員の宮世真理子です。

今週は私・宮世真理子の「おうち時間の楽しみ方」
ご紹介していきます。

ステイホーム期間に入って私が最初に変えたことは・・・
【おいしいコーヒーを淹れる】

コーヒーは好きなのですが、今までは特にこだわりもなく、
お湯に溶かすだけのインスタントコーヒーを飲んでいました。
今回、紙のフィルターを使って抽出する「ペーパードリップ」
挑戦してみました!

用意したものはドリッパーとサーバーとフィルター。
豆は既に挽いて粉にしてあるものを買いました。
そのまま使えるのでお手軽です。

ちなみに私はブラックで飲むことが多いので、
苦みの強すぎない「浅煎り~中煎り」のものを選びました。
豆選びも楽しみの一つですよね~。

ペーパードリップ初心者ではありますが、
お湯でサーバーとカップを温め、きちんと豆を測り、
ゆっくりお湯を注ぐ・・・基本を守って丁寧に淹れると、
香り豊かな、とても美味しいコーヒーになりました。

インスタントを飲む時は目分量で作り、一日10杯くらい
ガバガバ飲んでいたのですが、ドリップだと淹れる過程も
楽しめるので、一杯の満足感が全然違い、
一杯一杯を丁寧に飲むようになりました。

また手間をかけて淹れることで、
気持ちにも余裕ができる気がしました。

健康のためには一日3~4杯が良いそうなので、寝起きや仕事の
前後など、頭の切り替えも兼ねて楽しんでいます。

コーヒーに限らず、紅茶や日本茶が好きな方なら
茶葉を変えてみたり、茶器にこだわったり、
淹れ方を変えてみるのも楽しいと思いますよ。

おうち時間、美味しい飲み物でゆったり過ごしてみて下さいね。

宮世真理子