吉田紗綾のおうち時間

DHC Lifestyle Council、研究員の吉田紗綾です。

おうち時間が長くなり人とも会えない・・・そんな日々が続き、
生活意識が低くなってしまいがちだったのですが、
およそ2年間この番組で取材して学んできたことを思い返すと、
今こそ参考にできることがたくさんあるじゃないか!
やっぱり学びって大事だなぁと実感しています。

今日は私・吉田紗綾が最近意識していること【食事編】のお話。

『食事の前に必ずサラダを摂る』
これを心がけています。
食事の最初に食物繊維を摂ることで、血糖値の上昇を抑え、
太りにくくしてくれる効果もあるんですよ。

私はこれまで「炭水化物抜き」とか「野菜スープだけ」
というダイエットをしていたことがあったのですが、
体重は減ったけど体がげっそりしてしまったり、
疲れやすくなったり、良いダイエットとは言えませんでした。

この番組で【食事はバランスが大事】だと学びました。
五大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂質、ミネラル、
ビタミン・・・これをバランスよくとることが大切なんです。

でもミネラルやビタミン、食物繊維って、不足しがち!
そこでおすすめなのが「海藻類」です。
海藻類はミネラルや水溶性食物繊維がとても豊富。

私が最近作っているのが「昆布を使った簡単作り置き海藻サラダ」
ご紹介しましょう。

【材料】

・切り干し大根75ℊ
・乾燥切り昆布15g
・梅干し6個分くらい
・鰹節2袋6g
・ごま油大さじ1
・ポン酢大さじ1

【作り方】

①たっぷりの水で切り干し大根と乾燥切り昆布を20~30分もどす
(切り昆布が長い場合は食べやすい大きさにカット)

②水気を切って、ペースト状にした梅干しと、鰹節、ごま油、
ポン酢を加えて和えるだけ!

一度作り置きをしておくと、1週間くらいは冷蔵保存できます。
ちなみに昆布はカルシウムが牛乳の6倍以上もあるんだそう!
これは育ち盛りのお子さんにもぜひ食べさせたいところ。

食物繊維とミネラルたっぷりなので、
お通じが良くなり、便秘改善にも繋がるかもしれません。
また梅干しが入っているのでさっぱりしていて、気温が高くなる
これからの季節にもおすすめです。

ぜひいつもの食事に海藻サラダを一品加えてみてくださいね♪

吉田紗綾