お家で筋活!免疫力を上げよう

DHC Lifestyle Council、研究員の柴田幸子です。

今週は私・シバサチ流
【おうち時間を楽しみながら免疫力を上げる方法】
をお話していきます。

今日は「運動編」

私はもともと身体を動かすことが大好きで、毎日ランニングや
ウォーキングといった有酸素運動と、ワークアウトの
無酸素運動を組み合わせた効率の良いトレーニングを
行っていました。

今はジムに行くことを控えており、家でできる
簡単なトレーニングにハマっています。

以前、医師で作家の鎌田實さんにお話を伺ったことがあるのですが、
運動して筋肉を強化すると、血糖値や血圧が下がったり、
マイオカインという筋肉作動物質が分泌されて、
これが癌や認知症、うつ病などを予防する可能性がある!
ということが分かってきたそう。

マイオカインは「夢の若返りホルモン・万能ホルモン」
とも呼ばれているそう!
運動すればどの筋肉でも作ることが出来ますが、
特に身体の中でも最も筋肉量が多い「太もも」を意識的に
鍛えることで、効率よくマイオカインを分泌することができます。

運動することで分泌されるホルモンとしては、
幸せホルモンと言われる「セロトニン」もあります。

運動の中でも特にリズミカルな運動で分泌でされやすい
と言われているので、同じ動きを何セットか繰り返すことで、
より分泌されやすくなるんだそう。

不眠がちな方は、朝このリズミカルな運動をすると良いんだって!
さらに太陽の下で行うと、セロトニンが分泌され、
それが夜になると「メラトニン」に変わります。

メラトニンは睡眠に向かう作用があるので、
眠りにつきやすくなる、というわけなんです。

朝起きて、太陽の下でリズミカルな繰り返し運動をすることで、
睡眠不足まで解消されるかもしれない!ということなんですね。

ストレスがたまりがちな日々ですが、少しでも身体を動かして、
心も元気にしていきたいところ!

私は筋肉をつける活動を「筋活」と呼んでいて、
おうち時間はこの筋活を楽しみながら実践しています。

明日は「家でできる簡単な筋活法」、具体的にご紹介していきます。

柴田幸子