最近ハマっている長生きみそ汁

DHC Lifestyle Council、研究員の柳原亜希子です。

今週は充実したお家タイムを過ごすため、
『Stay Homeの楽しみ方』というテーマで、
私・柳原がおうち時間の楽しみ方をご紹介しています。

家にいる時間が長くなり、料理をする時間も増えました。
健康には気をつけたいけど、
朝昼晩と手間をかけて作るのは本当に大変…

「時短ができて、かつ身体に良い物を取り入れたい!」
ということで、免疫力アップのたのに最近私がハマった
本があるんです。それが『医者が考案した長生きみそ汁』

この「長生きみそ汁」、4つの素材を混ぜ合わせて作るのですが、
たった一杯の味噌汁でたくさん栄養が取れるのがすごい所!
また冷凍保存ができるので、使いたい時にパパっと使う事ができる!
これ、便利で助かります。

ではこの本の中から「長生きみそ汁」の作り方を簡単にご紹介♪
材料は「赤味噌」「白味噌」「Mサイズの玉ねぎ」「リンゴ酢」
これだけ!

① ボウルに玉ねぎをすり下ろす

② そこに赤味噌80g、白味噌80g、
リンゴ酢大さじ1杯を混ぜ合わせる

③ あとは冷凍庫で2~3時間凍らせれば完成!

混ぜて固めるだけ!簡単~♪
製氷皿に入れて凍らせれば1粒ずつ使う事も出来ますし、
タッパーやラップでまとめて凍らせても、
シャーベット状にしか固まらないので、
使う分だけスプーンなどで簡単にすくって使えます。

玉ねぎをすりおろすと時、根を残したまま丸ごとすり下ろすと
バラバラになりにくいですよ。あと事前に玉ねぎを冷蔵庫で冷やし、
ゆっくりすりおろすと、目が痛くならないそうです。

この本によると・・・

・赤味噌にはメラノイジンという抗酸化作用のある成分
・白味噌にはストレスを軽減してくれるGABA
・玉ねぎは解毒効果たっぷりのケルセチン
・リンゴ酢には、余分な塩分を排出するカリウム

これらが豊富に含まれているそうです。

さらに味噌汁の具材として野菜などを加えれば、
栄養効果が何倍にも高まっていくんだとか。

味噌汁だけでなく、炒め物やパスタに入れたり、
色んなアレンジができそうですよね。

発酵食品は免疫力アップには欠かせません。
私オススメの「長生きみそ汁」♪
簡単に作れてストックもできますので、
ぜひ一度、試しに作ってみてくださいね。

柳原亜希子