春のスキンケア

こんにちは、DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。

今週は『2020年、春メイクのポイント』というテーマで、メイクアップイマジンbyオフィスノムラ、メイクアップアーティストの古賀真知子さんにお話を伺ってきました。

今日は春のスキンケアについて伺いました。

『まずはしっかり洗顔を!』

春は乾燥や紫外線に加えて、花粉などアレルギー物質で肌のトラブルが出やすくなります。

だからこそ、外から帰ったらすぐに顔を洗う、お風呂に入るなど、出来るだけ早く皮膚の表面からアレルギー物質を洗い流す事が大事なんだそうです。

メイクをしていない日でも、皮脂は毛穴に溜まりがちなので水洗顔だけで済ませるのではなく、時々洗顔フォームでしっかり洗い流す事が大事だそうです。

しっかり洗顔をすると、気になるのは乾燥ですよね。

「乾燥はお肌の大敵!保湿は季節問わず、年中行って下さいね」と古賀さん。

しっかり保湿をしているつもりでも、その時の肌の状態で実は足りていない事もあるそう。

化粧水や美容液など、表示されている目安の量・決まった量をいつも同じ方法で使うのではなく、その時その時の肌の状態に合わせて保湿の仕方を変えるなど、工夫してみてくださいね。

そして『保湿と同時に、顔のマッサージも取り入れる!』

ただ保湿をするだけでなく、化粧水や美容液・クリームを塗る際に、マッサージをしながら保湿をする。

顔の筋肉に外的刺激を与える事で血行促進になり、ハリやつやに繋がるそうです。

しっかりケアをして、春メイクを楽しんでくださいね。

柳原亜希子