うつぶせでむくみ改善???

DHC Lifestyle Council 、研究員の井手美穂です。

今週は、統合美療師の百木ゆう子さん「むくみ改善のポイント」を伺ってきました。

むくみ改善に効果的なのは「入浴」「マッサージ」「ふくらはぎを動かす」「深呼吸」というお話でしたが、今日教えていただいたポイントは「うつぶせ」になること! 

うつぶせでむくみ改善?意外だと思う方も多いかもしれませんね。私もそうでした。

人間の体で大きな動脈と静脈が通っているのは、背中側です。

私たちは日常生活の中で、仰向けで休むことや座って過ごすことが多いですよね。この2つの姿勢では、実は動脈や静脈が潰されている状態!

だからうつぶせの姿勢をとるだけでも、むくみ改善の効果が期待できるんだそうです。

リラックスできる時間、まずうつぶせになって休むのがオススメだそうですよ。

百木さんによると、うつぶせになった後、仰向けになって手足を宙にあげ、バタ足運動をするとより効果的とのことでした。

むくみ改善には、「お風呂に入る」「リンパ節からマッサージをする」「ふくらはぎを中心に筋肉を動かす」「深呼吸をする」「うつ伏せで休む」

この5つを日常生活の中で少し意識してみてくださいね。

むくみの水分は、単なる水ではなく栄養素を含んだ体液です。そのまま使われないと、脂肪に餌を与えている状態になることもあるんだって!

ちょっとした積み重ねで5年後の身体が変わるかもしれません。一緒に頑張りましょう!

井手美穂