深呼吸でむくみケア!?

DHC Lifestyle Council 、研究員の井手美穂です。

今週は「むくみ改善のコツ」について、統合美療師の百木ゆう子さんにお話を伺っています。

今日教えていただいたのは、意外なむくみ改善方法でした!

それは…「深呼吸」

深呼吸をすることでむくみ改善効果が期待できる理由は、2つあります。

まず深呼吸をすると、副交感神経が活発になり、血液促進効果が期待できる!

もう一つは、深呼吸をすることで横隔膜が大きく動き、体の水分を全身に運んでくれる

ただの呼吸ではなく大きな深呼吸って、意識しないとなかなかしないかも・・・むくみ改善効果が期待できると聞くと、さっそくやってみたくなります。

百木さんに教えていただいた深呼吸のポイント!

「コップの水を注射器で吸う」イメージをしてみて下さい。

①まず力を抜いて息を吐ききります。この時、声が出るくらいまでしっかりと息を吐くのがポイント!

②そして万歳をして伸びをしながら、鼻からたっぷりと息を吸います。横隔膜を大きく動かすイメージでやってみてください。

③そこから7秒間息を止めます!

④最後に、7秒ぐらいかけてゆっくりと息を吐ききりましょう。

深呼吸するときの姿勢は、横になるか立っている状態が良いそう。座った状態だとひざや腰が曲がっているので、全体に行き渡らないんだとか。

この深呼吸を一日5〜10回くらい繰り返すだけで、むくみ改善につながるかもしれません。

仕事や家事、勉強の合間に一息!大きく深呼吸してみてくださいね。

井手美穂