むくみ改善で、爽やかに新年度を迎えよう!

DHC Lifestyle Council 、研究員の井手美穂です。

今週のテーマは「むくみ」

統合美療師の百木ゆう子さんに、むくみ改善のコツなど教えていただきます。

皆さん「むくみのメカニズム」ってご存知ですか?

人間の身体は6〜7割が水分なのですが、そのほとんどは血液だと言われています。

この血液は、水分や栄養分を身体に届ける役割と、不要物を回収する役割があるのですが、体の隅々まで運び届けた分と、不要物を回収してくる、その差がむくみになります。

つまり、むくみケアを上手にしていないと、水分の回収が不十分となり、さらにむくんでしまうということなんです。

むくみケアの中でも簡単な方法、それが「入浴」

そのポイントは「水圧」なんだそうです。

温かいお湯に浸かることでの血行促進してくれるのはもちろんむくみに効果的なのですが、実は、水中で体にかかる水圧が、私たちの体のむくみをぎゅーっと絞り出してくれるんですって!

ビニール袋に手を入れて、それを水の中に入れると、ビニールがピタッと手に張り付きますよね。その感覚がまさに水圧がかかっている状態。

入浴は身体全体に水圧がかかっている状態!というわけなんです。

たった5分お風呂に浸かるだけでも、体のむくみ改善に効果が期待できるということですので、むくんでいる朝や疲れた夜には、しっかり入浴するようにしましょう。

井手美穂