エレガントな振り返り方

DHC Lifestyle Council 、研究員の柳原亜希子です。

今週は『美しい歩き方を学ぼう!』というテーマで、日本姿勢改善ウォーキング協会・代表理事で、骨盤腸整ウォーキングを考案した山崎美歩呼さんにお話を伺ってきました。

正しい姿勢や歩き方について教えていただきましたが、さらに印象アップのためには所作も大事なポイントになります。

より好印象を与える『エレガントな振り返り方』があるそうです。

ポイントは・・・「肩を先に回しながら、後から体を連れていくイメージで」「最後に頭を相手の方に向ける」

パッと振り返るのではなく、ゆっくり相手の方を向く感じですね。うーん!エレガント♪

やってみると、けっこう難しいですが、これができるようになると好印象を与えることができるかもしれませんね。

このような所作含め、意識すべきなのは「後姿」なんだそうです。

普段自分ではなかなか後姿を見る事はありませんよね。知らず知らず猫背になってしまい、その結果残念な後姿になっている事もあるそうです。

後姿で年齢は違って見えるそう。「おばさん化」しないためにも、後ろ側の意識を持つように心がけましょう!と山崎さんはおっしゃっていました。

最近は健康のために、「一日1万歩を目標に歩いている!」という方もいますが、山崎さん曰く「たくさん歩く事は悪い事ではないのですが、姿勢が悪いまま歩き続けている事は曲がった釘を打ち続けているのと同じようなもの」なんだそうです。

せっかく健康のために歩いているのに、姿勢が悪いままだと膝を悪くしたり、ただ疲れてしまったり、痩せようと思って歩いたのに日焼けしただけ…なんて事にもなりかねないそう。

せっかくの努力を無駄にしないためにも『まず質の良い歩きを目指す!』

これが大事なんだそうです。

日常生活から正しい姿勢・美しい歩き方を取り入れて、印象アップ!素敵な人を目指しましょう~♪

今週お話を伺った山崎美歩呼さんは福岡市を中心にウォーキングレッスンを開催されています。健康的で美しいウォーキングを楽しく学べますよ!

日本姿勢改善ウォーキング協会

柳原亜希子