美しい歩き方のポイント

DHC Lifestyle Council 、研究員の柳原亜希子です。

今週のテーマは『美しい歩き方を学ぼう!』

日本姿勢改善ウォーキング協会・代表理事で、骨盤腸整ウォーキングを考案した山崎美歩呼さんにお話を伺っています。

第一印象で好印象を持ってもらうためには、姿勢や歩き方も大きなポイントになります。今日は「正しい歩き方」を教えていただきました。

美しく歩くためのポイントは、3つ!

①まず足の運び方。靴一足分の幅の平均台をイメージして、そこからはみ出ないように、足をまっすぐ出して歩く

②かかとで着地することを意識して、後ろ足で前に体重を押し出すようにしながら一歩一歩歩く

③手は固めてしまわずに後ろに引いて、肩甲骨を動かすように腕を振る

まずは歩きやすいウォーキングシューズやフラットシューズで歩いてみるといいかもしれません。

そしてハイヒールで美しく歩く時のポイントも伺いました。

  • 細い線の上に右と左の足を乗せていくように歩く
  • 下半身に向かってシルエットがVラインになるように意識
  • 足先を外に開いて、かかとで一本の線を捉えるように歩くとより美しく!(ガニ股注意)

正しい歩き方をすると、お尻も上がってくるそう!

背中側の筋肉をきちんと使えていれば、お尻は垂れている暇がないんですって。正しい歩き方をすると後ろ側の筋肉を使うようになり、その結果お尻が上がって来るんだそうです。

お尻は骨盤を包む大切な筋肉。お尻が整う事で、骨盤の歪みも改善しやすくなるんだとか。何とも素晴らしい効果――!!

まずは「たくさん歩くよりも、質の良い歩きをちょこっと」を目標に、歩き方に意識を持つ事から始めてみて下さい♪と山崎さんはおっしゃっていました。

明日は、これも印象アップには大きなポイント!

「エレガントな振り返り方」について伺っていきますお楽しみに~♪

柳原亜希子