サバは栄養たっぷり!

DHC Lifestyle Council 、研究員の井手美穂です。

今週は『サバの魅力に注目!』というテーマでお送りします。

サバはとても栄養価が高く、「キレイ」と「元気」にはぴったりの食材!

今週は、薬膳アテンダントで”サバジェンヌ”池田陽子さんにお話を伺います。

栄養学から見たサバの魅力と、食べ物の組み合わせで体の不調を整える薬膳におけるサバの魅力について教えていただきました。

サバは良質な脂質が豊富で、EPA、DHAの含有量は青背魚の中でも群を抜いているそう!この栄養素は、体で作ることができないので、食べ物から摂取する必要があると言われています。さらに血液をサラサラにして、血行促進効果も期待できるんだそうです。

他にも、貧血の予防肩こりの解消に効果があると言われているビタミンB12や、強い骨を維持するために必要とされるビタミンDも豊富に含まれています。

健康や美容の面で考えると、血行促進で肩こりやむくみの解消、美白などの美肌効果も期待できるそうですよ。

そして、薬膳の面で見てもサバはとっても魅力的な食材!と池田さん。

栄養価が高いだけではなく、いろんな食材と組み合わせることで、さらにサバの魅力を倍増させることができるんだとか。

食べ合わせのバリエーションも豊かで、幅広いメニューを作ることができるそうです!

サバ缶ブームもありましたが、サバ、早速食べたくなりました!

明日はなぜサバがブームになったのか、池田さんにお伺いします。

井手美穂