福岡アーティストインタビュー♪~波多野菜央さん②

DHC Lifestyle Council 研究員の柳原亜希子です。
今週は「福岡アーティストインタビュー♪第2弾!」
福岡で活動している3人の女性アーティストにお話を伺っています。

昨日に引き続き、波多野菜央さんにインタビュー♪

令和2年2月22日、2が並びまくりのこの日に、
2ndアルバム『直(ちょく)』が発売されます。

波多野さんは自分自身を一言で表すと「直感人間」と言います。
それに加え「直接・直撃・一直線!」という意味も込め、
さらに名前も「なお」ということで、『直(ちょく)』になったそう。

昨年発売した1stアルバム『太陽と月』は、大学生の頃に卒業論文と同時に作成したアルバム。
それと比べると今回のアルバム『直』は、大学生から成長し、
より波多野菜央というアーティスト色が強い一枚になっているそうです。

波多野さんが曲作りをする時は、メロディより歌詞を先に作るそうですが、
普段から「言葉集め」をしているんだとか。

街の中や夢の中で出てきた言葉、人と会って話した言葉の中から、
ピンときた言葉を携帯のメモやノートに書き留め、
「存在感のある言葉」だけを曲の中に広げて入れていくのが波多野流なんだそう。
言葉集め、面白そう!

持ち前の明るさと元気で周りをハッピーにする波多野菜央さんの
キレイと元気の秘訣は・・・『自分の映りの良い写真や動画を見て元気を出す!』

波多野さん曰く「私、自給自足アーティストなんで!自分でエネルギー作って、
自家発電してるんです~!」と。何てポジティブ(笑)

2ndアルバム『直』がリリースされる2月22日には、発売記念コンサートも行われます。
また「勝手に観光大使シリーズ」というYoutube番組も人気だそう。
是非波多野菜央さんのHPをチェックしてみてくださいね。

柳原亜希子